トランクルームの活用方法とは?

トランクルームを知ってますか?

みなさんは「トランクルーム」をご存じでしょうか?

実は名称はまちまちだったりします。「レンタル倉庫」「レンタル収納」「コンテナ」「セルフストレージ」と呼ばれることも。

トランクルームは、個人でも法人でも借りられる有料のレンタル倉庫です。

思い切ってトランクルームを使ってみよう

個人のご家庭では、毎日生活していると物は溢れる一方ですよね。

特にお子さんのいるご家庭などは学校などで使うものが、知らないうちにたまっていくものです。

日本の住宅環境の広さから考えると、それほど収納スペースがある環境で暮らしている方ばかりではありません。

折角の居住スペースを自分の持ち物で埋めるのは勿体ない気がします。あなたもそう感じているのではないでしょうか。

そんな時に役立つのが「トランクルーム」なのです。

今回は、はじめてトランクルームを使ってみようかなと検討している方の為にトランクルームの良さや特徴、活用方法などを紹介します。

トランクルームの活用方法

トランクルームのサイズは有限

トランクルームのサイズは様々なものがありますが、サイズの目安としては、0.5帖から2帖くらいまでと考えておけば大丈夫です。(※当然もっと広いものもあります。)

サイズによって利用料金は異なり、広いほど料金がアップします。

限られたサイズを効率よく利用するためには、トランクルームに収納すべきものを選ぶことです。

一般的にトランクルームに保管するとハッピーになれるモノの例

トランクルームに預けるものとして、最適なのは以下のようなものがあります。

季節モノ(洋服・家電)

シーズンによって使うもの使わないものがありますので、衣変えの時などに洋服などを整理し預ければすっきりします。

特に冬物やはコートやスーツ、ブーツ、セーターなどかさばるものが多く、収納するにもスペースをとります。

また扇風機や電気ストーブ、ヒーターなどの家電なども季節ごとに整理し、入れ替えることで効果的です。

アウトドア・レジャー用品

キャンプなとが趣味のアウトドア好きの方にとって収納スペースは、あればあるだけ助かります。

何しろキャンプ用品は、揃えたらキリがありません。

テントやタープ、グリル、クーラーボックス、テーブル、チェアーなど大物が多いキャンプ用品の収納は、大変ですね。

普段使わないモノ

普段使わない使用頻度の低いものを預けましょう。

トランクルームは、自宅から離れているので、出し入れの手間を考慮した上で収納物を決定していきましょう。

出し入れの手間は意外に重要です。ちゃんと想像しましょう。

保管庫として利用

例えば引っ越しなど、一時的な荷物の置き場所や、お部屋のリフォームや模様替えなど荷物を一旦部屋から出したい時に使えます。

おわりに

今回はトランクルームの活用方法について紹介しました。

このように様々な用途に使えるトランクルーム。

活用次第で生活が劇的に変わります。トランクルームで自宅も心もスッキリ収納してみてはいかがでしょうか。

ぜひ利用してみてください。気になる方は下見見学に行くのもアリです。実際に見るとまた感じ方も違ってきますよ。

人気のトランクルームをチェック!(ジャンル別)