トランクルームのセキュリティは?整理してみました

トランクルームのセキュリティはどうなっているの?

トランクルームは防犯面で不安・・・と感じる人もいるでしょう。

多くのトランクルームは24時間利用が可能です。ということは、24時間誰かが自分のトランクルームに近づくことができると考えることもできます。

トランクルームのセキュリティはどのようになってるのか?

実際のところ色々ある

実際、セキュリティのグレードは様々です。大切なものはセキュリティレベルが高いところに、そうでもないものはセキュリティレベルの低いところに収納しましょう。

セキュリティレベルと価格

セキュリティレベルの低いところにもメリットはあります。「価格の安さ」です。

  • セキュリティと価格のバランス

で利用するトランクルームを決めるのも一つの考え方です。

セキュリティについて見ていこう

今回はトランクルームのセキュリティについて整理していきます。

まず、屋外型と屋外型でセキュリティレベルが異なる傾向

これは当然なのですが、トランクルームがある場所によってセキュリティレベルが異なります。

  • 屋外型
  • 屋内型

この2つがあることは理解しておきましょう。

当然、屋内型の方はセキュリティが良い傾向にあります。

屋内型でも、その建物が運営会社だけのものか、あるいはいくつかのフロアだけトランクルームとして提供しているのか、でセキュリティレベルが異なります。

定評のあるキュラーズのセキュリティ

高いセキュリティを求めるなら、ビル1棟丸ごとトランクルームのキュラーズを検討してください。

スタップは24時間常駐していますし、ビル内は最新のセキュリティです。防犯面のが優れている分、価格は高めの傾向にありますがクオリティは十分です。

また、エレベーターは自分が利用する階にしか停止しません。

そしてなんと、キュラーズでは「複製が不可能な南京錠を使用」を使用するという徹底ぶり。

加えて、天井からの侵入も防止する対策もしてあり、これでもかというくらいセキュリティに気を配っています。ルパン三世も驚く防犯対策ですね。

次に考えたいのが、スタッフ/警備員が常駐型か、巡回型か?

これも重要な要素です。

トランクルームの店舗によって、スタッフや警備員の配置の仕方がことなります。

  • 常駐しているか
  • 巡回しているか

この2つのパターンが多いです。

常駐している方が安心感がありますね。

巡回タイプは、1日数回ほどスタッフや警備員がトランクルームを巡回するという運営会社が多いです。人件費が削減できますので、その分価格は安めの傾向です。

何かあったときのための防犯カメラ

防犯カメラの有無もチェックしておきましょう。

万一、盗難などのトラブルが起きても防犯カメラのおかげでトラブルが解消するということも考えられます。

警備会社と提携しているか

例えば、ALSOKなどの警備会社と提携しているかという点もポイントです。

緊急時に警備隊員が急行してくれます。安心に荷物を預けるには心強いですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回はトランクルームのセキュリティについて整理しました。防犯面を気にする人もいますよね。

今回整理したポイントからトランクルーム会社を選定してみてください。

公式サイトに防犯の取り組みの記載がない場合は警戒しよう(リスク回避です)

実際、小さなトランクルーム会社だと防犯対策をしていない、ということも有り得ます。

そのため、利用する際はその会社の公式サイトをよくチェックしましょう。セキュリティ・防犯の記載がない会社はリスク回避という観点からも遠慮したほうが良いと思われます。(仮に実際は対策をしていたとしても。)

どうしてもという時はまずは聞いてみる

どうしてもその会社のトランクルームを使いたいという事情がある場合は、「セキュリティはどういう取り組みをしていますか?」といった感じで直接問い合わせてみてください。

この記事があなたのトランクルーム活用の一歩になればうれしいです。

人気のトランクルームをチェック!(ジャンル別)