トランクルームは安全性の確認を行うことも大切

トランクルームを使うのが不安?

ご自宅に置ききれなくなってしまった荷物を一時的に預けておく事が出来る場所として「トランクルーム」を数多く見かけるようになりました。

しかし、大切なあなたの財産を預けておくトランクルーム。安全性に不安をお持ちの方も多いのでは?

そこで今回は、

  • 屋外型トランクルーム
  • 屋内型トランクルーム
  • 宅配型トランクルーム

この3タイプのトランクルームの安全性について考え、利用する際には最低限気を付けるべき点を整理してみます。

屋外型トランクルームの安全性について考える

最も一般的なものは屋外型トランクルームで、私達が街中で見かけるコンテナーを利用したタイプになります。

監視カメラ

この屋外型トランクルームの安全性は、基本的には監視カメラが設置されているケースが多いと言う特徴があります。

警備会社

また、会社によっては警備会社との連携が図られ万が一の場合には、警備会社の職員が駆けつけられる体制が取られている場合も有ります。

外部から誰でも近づける

一方で、屋外と言う事で、誰でもコンテナーに近づく事が出来るため、安全性の面で見た場合には最も注意が必要となります。

夜はちょっと怖い

特に夜間等の人通りが少ない時間帯等には誰でもコンテナーに近づく事が出来てしまう為、不安が残ります。

安いけれど温度・湿度管理に不安あり

また、屋外に設置されている為トランクルーム内の温度や湿度の管理が難しい場合があります。

空調設備が整っていない場合は、夏場の暑さや湿度の影響を受けやすく、預ける荷物の劣化や故障等の原因にもなってしまう場合があります。

屋内型トランクルームの安全性について考える

次に屋内型トランクルームです。

屋外に比べてセキュリティーが高い

基本的に屋内型のトランクルームはビルや倉庫等の中に設置されている為、セキュリティーが確保されており、第三者が簡単には侵入できないという特徴があります。

また、管理会社による定期的な巡回が行われている場合が多く、安全性の面では安心して財産を預ける事が出来ると言えます。

建物なので空調設備が整っている

会社によっては空調管理がされている場合もある為、屋外のトランクルームに比べて預けた荷物の劣化を防いでくれます。

宅配型トランクルームの安全性について考える

最近話題の宅配型

そして最も安全性の高いトランクルームとしては宅配型トランクルームと呼ばれるサービスがあります。

この宅配型のトランクルームは、預けたい荷物を宅配する形でトランクルーム会社に送ります。

送られた荷物は会社側で専任スタッフによって管理されます。

つまり、あなたが外部の知らない第三者に接触する機会はありません。(配送の際のスタッフへの接触は除いて。)

自宅にいながら利用できる

つまり、自宅にいながらトランクルーム利用できるため、非常に安全性が高いサービスというわけです。

外部の不審者との接触するリスクという点では最も安全性が高いと言えます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

便利なトランクルームですが、今回のように安全性についても考えた上で利用しましょう。

不安なことは下見に言ったり、トランクルーム業者に聞いてみると良いでしょう。

人気のトランクルームをチェック!(ジャンル別)